検索

DAY5 IMG Academyサマーキャンプレポート 瀧川君

DAY5


午前中のレッスン

ラリーからのボレー対ストローク

アクティビティ↓

ダブルスのボレー対ストローク

2ポイント取れば、コートの逆にいるチャンピオンと交代、ポイントが多かったペアがラウンドの勝利


スマッシュできるボールをボレーで終わらせずに、しっかり振り切る。

個人の感想

パートナーと声を掛け合いながらプレーできてとてもよかった。どんなボールを打てば相手が困るか考えながらプレーできた。

改善点

予測をもっと早くして、自分が守る範囲を広げる

パワフルなボールを丁寧に返す



午後のレッスンは腕を痛めてしまい、ほぼ参加できませんでした。

チームメイトの試合を見て(ダブルス)

必ずと言って良いほど前衛と前衛がボレーを仕掛け合う

わざとロブを上げて、その隙にスッと後衛が前に出るプレーがある

2人が取りにくいところは優しいボールでも取れない


これからダブルスをするにあたって

自分が後衛にいる時も、積極的に前に出て、丁寧なボレーでポイントをとりたい。

自分のパートナーが動きやすいようにボールを打ったり、自らが動いたりする。




閲覧数:49回0件のコメント

最新記事

すべて表示

DAY 26 午前の練習 ストレート、クロス、逆クロスのラリー (的当て) イベント ダブルス ボレー対ストローク ポイントの多いペアの勝利 パートナーがサイドに振られた時に、カバーに上手く入れたのがよかった。 午後の練習 2チームに分かれて団体戦(ダブルスのみ) and Roger VS Ben and Nathan 6-10 時間制 良かった点 自分から積極的にボレーに出る事ができた。 相手の