NATIONAL

小学生エリート

20200819_002708442_iOS.heic

トップレベルに到達するアスリートに共通していることの一つに、「何時、ゴールを設定したのか?」という要素があります。

トッププロになるためには2万時間を要するといわれます。また、才能を持っていることは当然ですが、どれだけ努力を重ねたのかが大切です。

​トップに昇るには、途切れなく努力を続けるスタートを11歳頃にスタートしています。

​Japan West Sports Academyでは、これまでのプログラムをさらに高めて、小学生で地域大会出場者に限ったプログラムをスタートさせます。