​コーチング

The best care

変化させるのはテクニックではなく、テニスへのビジョンの変化をめざします!

テニスは個競技です。成功も失敗もすべては個人に帰します。ですから、とても厳しいスポーツと言われます。このスポーツでの成功や失敗の経験は長い人生の中で将来有意義なものになるものと信じてコーチします。内気な・控えめなどいろいろな性格があります。それは個性かもしれません。テニスが好きになり、競うようになり、そして個性を伸ばすことが私たちコーチの役割なのです。

 

私たちの大分県にあるテニススクール「Japan West Sports Academy」はビギナーからもちろん世界のステージを目指そうとするプレイヤーの育成強化をゴールにしています。

​​

今まで多くのコーチや指導者・家族に育てられてきたプレーをさらに伸ばすようなメソッドで日々のコーチングに当たります。ですから、急激にグリップやフォームを改変するのではなく、それぞれのプレースタイルに合わせた” 5 Keys to Tennis”*メソッドをベースにしたテクニックの強化にあたります。

  アカデミー開設以来、ITF男子・女子プロサーキット、ヨーロッパ国内大会で活躍するシニア選手はもちろん、全国中学・高校テニス大会、全日本ジュニア・中牟田杯・RSK杯の選手として選手が活動しています。

 

*5 Keys to Tennis。IMG Academyの創設者であるNick Bollettieriコーチ(2014国際テニス殿堂入り)により1990年代初頭に開発されたテニス理論で、自己のフォームを変化せずにテニスゲームの特性に注目した新しい戦略・戦術を合わせた指導メソッド。この理論は世界のテニストレーニング施設の基準マニュアルとなり、数々のチャンピオンを輩出した。

大分県のテニススクール「Japan West Sports Academy」は、スポーツを通じて将来、社会に貢献できる選手の育成 ・強化を目指します。
さらに世界で活躍できる選手の育成をIMGアカデミーでのトレーニングに加わったり、各国で開催される国際大会での活躍を目指したパーソナル・コーチングシステムを提供しています。そのためには、寄宿舎システムを採用しています。